構造スリット問題に強い一級建築士 株式会社AMT一級建築士事務所 代表取締役 都甲 栄充

お知らせ

2019-07-11
 
日経新聞に、取材を受けた記事が掲載されました。「マンション耐震施工不良 『 構造スリット 』 不備相次ぐ」
※日経新聞のサイトにリンクしています。

2019-06-30
 
WEBサイトを更新しました。旧サイトはこちらから・・・

2018-09-10
 
週間ダイアモンド 9月10日発売に、弊社代表の取材記事が掲載されました。

2018-09-10
 
築10年未満のマンション管理組合を対象に、構造スリットの不具合をチェックするための「初期診断」を始めました。詳細はこちらから。

顧問建築士

公平な視点を持つ『 顧問建築士 』として活躍しています

現場の経験豊富な目利きの顧問建築士が、あなたを手厚くサポートします。

ゼネコン、ディベロッパー、マンション管理組合理事長の経験と、現場の経験豊かな知恵を活かし、あなたの立場で、粘り強くサポ―トいたします。

法人、個人を問わず、遠慮なくご相談ください。

公平な視点を持つ、顧問建築士

ゼネコンにおいては、現場監理や構造スリットの対応について、
ディベロッパーにおいては、特に構造スリットやトラブルの相談役として、
マンション管理組合に於いては、現場に強い目利きの建築士として、
法人においては、本支店の移転や増設に伴うリニューアルなどに関する建築監理、および見積もりチェック、 また、
個人においても、ご相談だけでは納得がいかない場合に限り、顧問建築士としての業務を承ります。

弊社代表取締役 都甲 栄充 の立ち位置として、それぞれの3つの立場(ゼネコン、ディベロッパー、消費者)から見た、公平な視点を判断基準としています。

そのため、双方で話し合いの結果、意に沿えない場合は、お断りすることもございます。ご了承ください。







 


お問い合せはこちら